マルシアルはバジャドリードの国際料理学校(EIC)に協力しています

未来のシェフを養成するための、最高の美食トレーニング

マルシアル・カストロ美食に関する他の分野ともより密接に連携したいという思いから、バジャドリードフェルナンド・ペレス国際料理学校の公式協力メーカーとなっています。

EICは民間の非営利組織で、美食の世界の最高のプロを養成する機関です。名誉理事にはスペイン王立ガストロノミーアカデミー代表のラファエル・アンソンをはじめ、ルイス・イリサールオリオール・カストロスーザン・ウンガロサンティアゴ・ペレスフェルナンド・サラサールといった有名シェフが名を連ねています。

EICは卓越した技術、職場倫理文化の多様性の尊重を重視しており、マルシアルもこうした価値観を共有しています。

EICについての詳細はこちらをクリックしてください