一族の本質を失うことなく世界市場に進出

最も要求の高い市場からも認められた品質

風味豊かで上質な当社製品を世界中のお客様に届けること。2013年に当社はこの目標をはっきりと定め、輸出部門を創設して国際市場に進出しました。

マルシアル・カストロ社は、この指針に従い、また世代を超えて培われてきたブランドの真髄を常に尊重しつつ、現在ではスウェーデン、オランダ、ベルギー、フランス、イタリア、イギリスといった要求レベルの高いヨーロッパ各国市場に進出しています。

アジア市場については、中国、香港、フィリピンには既に輸出しており、さらに最近では日本での販売が正式に許可されました。

当社のハモン・イベリコとコールドミートは世界的に誰もが認める製品ですが、一方で当社が厳選した肉の切り身(“セクレト”や“プルマ”などの部位)の需要も高まっています。

これは当社が望んだ国際展開の結果であり、その決意は、当社製品のパッケージやラベル、カタログ、ウェブサイトがどれもさまざまな言語で記載されていることにも表れています。また、アヌーガ世界食品メッセ(ケルン)、シアル(パリ)、サロン・デ・グルメ(マドリード)、アリメンタリア(バルセロナ)などの国際食品見本市にも積極的に出展しています。

マルシアルはこれからも、ギフエロにしっかりと根を下ろしつつ、国外市場に向かって確固たる歩みを進めてゆきます。

 

詳細情報

Header-Start_974x285
logo-sial
Logo-Alimentaria-2016_invertido
salondegourmets2016_1432884488.772